家づくりよりも家のお金を考えることのが大事!?

住宅ローンについては、本当に「身の丈に合わない無理をした住宅ローンを組まないこと!」という言葉につきますね。新築一戸建て住宅を注文住宅形式で建てた経験をもってして言えるアドバイスと言えば、やっぱりまずは「住宅ローン」のことですもん。そのぐらいに住宅ローンの借り入れ金額ってとても重要なことですよ。

「金融機関からいくら借り入れできるか?」ということが重要なことではないのです。むしろ「ちゃんと返済できる金額なのか?」ということですよ、大事なことは。金融機関から、最大限の借り入れ金額を引き出せたところで、ちゃんと返済できなければ意味がないと思っていますから。いや、もうむしろマイナスでしょう。

また、住宅ローンの返済によって生活が圧迫されるようでは、その借り入れ金額は間違っていたと言わざるを得ないでしょう。せっかくの新築一戸建て住宅なのに、ローン返済でストレスのたまる毎日では、マイホームライフが台無しですから。家づくりももちろん大事なことですけれど、「家の建設費用(住宅ローンについて)」を決めることが何より大事なことですから。

SNSでもご購読できます。